Category Archives: archive
留置所・拘置所は生活保護施設ではない!!楽な場所ではない!

仕事もしなくてもいい、ご飯も食べれる、家族がいなくてもお世話をしてくれる人がいる、だから生活する為にちょっとした犯罪を犯すが増えているそうです。生活に困っている人、何もしたくない人からすれば楽に見えるかもしれませんが、実際にはそんなに良いものではありません。

お世話をしてくれる看守は厳しいの?看守も警察官なの?

留置所は警察の管轄なので看守も警察官です。拘置所や刑務所は警察の管轄ではなくなるので警察官ではなく刑務官が看守になります。ちなみに、刑務官の資格をとれば誰でも看守になれます。対応は厳しい事も多いかもしれませんが、しゃべってくれたり優しい事も多いようです。

留置所から拘置所、拘置所から刑務所へ移るタイミングはいつ?

逮捕してからの最大拘束は3日間、留置所での最大拘束は2週間、拘置所での最大拘束は裁判の判決が出るまでです。部屋の空き具合などによって、多少ズレる事はありますが、これが基本系です。最大とありますが、釈放や保釈でない限り、短くなる事は少ないです。

犯罪者ってみんな弁護士がいる!?犯罪者はみんな金持ちなの?

裁判の有無に関わらず、犯罪を犯すと弁護士を1人付ける事ができます。自分でお金を払って弁護士を依頼する事も可能ですが、お金がない人には国が弁護士費用を負担してくれます。この場合、弁護士を選ぶ事はできません。また弁護士には成功報酬もなく、安い費用で働いてくれます。

Next Page