洗顔・歯磨きくらいは自由なの?お風呂は毎日入れるの?

みなさんはキレイ好きですか?もしも、思い通りに水やタオルを使う事ができないとなると、どう思いますか?基本的に毎日1回はお風呂に入るでしょう。外に出る予定もない、節約、お風呂に入るのを忘れて寝てしまった、熱が出て控えたなどなど、お風呂を1日の生活から飛ばしてしまう事もあるかもしれません。それでもさすがに2・3日もすれば気持ち悪くなってきますよね。入りたいと思ったらすぐに入るでしょう。

洗顔や歯磨きはどうしていますか?水だけで済ませる人、洗顔フォームや歯磨き粉を欠かさず利用する人、朝起きた時だけ洗う人、お風呂で洗う人、毎食後磨く人、1日1回ずつに人もいれば、数回の人もいるでしょう。特に決まってなく個人差があるものですが、これも洗いたい、磨きたいと思えばすぐにできることですよね。では、留置所や拘置所ではできるのでしょうか?

さすがにこれは自由でしょ?って思いませんでしたか?そんな甘くありません。自由ではないんです。かなり制限されてしまい、キレイにする為の行為も雑になり、ゆっくりする場であるお風呂も急かされる、なんとも落ち着きのない状態が現実なようです。

まずはお風呂。週に2回が基本なようです。特に動き回る事もない生活ではありますが、拘置所になるとクーラーがない事も多いみたいですし、夏は汗も凄いと思います。どんなに汗をかいても、ベタベタしてても、頭が痒くても、週に2回です。また、体を拭くなんて事もできません。拘置所ではタオルの持ち込みが可能な事もあり、体を拭く事は可能かもしれませんが、水しかありません。

拘束されている人にとって、お風呂に入れる日はとっても楽しみでもあるようです。湯船にもお湯が張っていて浸かる事も可能です。ただし、服を脱ぎ始めてからお風呂に入って服を着るまで、場所にもよりますが10分~15分で終わらせなければいけません。週に2回しかお風呂に入れないとなると、私なら2・3回シャンプーしたいし、ゆっくり湯船に浸かりたいものですが、とてもそんな余裕はなさそうですね。とにかくマッハで洗えるだけ洗うという感じですよね…。拘置所になると多少時間が長くなる場合もあるようです。ちなみに最後の人が風呂掃除らしいです。

次に洗顔と歯磨きですが、こちらも自由という訳ではありません。留置所の場合、洗顔タイムと歯磨きタイムは同じ時間に行われます。留置所には各部屋に水道はなく(トイレの手洗いしかない)、洗顔などを行うには牢屋の外にでなければいけません。順番に見張られながら洗顔や歯磨きをします。水道の前に入れる時間は、これも場所によると思うのですが、1分だけというのが多いようです。1分で洗顔をするか、歯を磨くか、マッハで両方するかは自由です。朝と夜の2回、時間が与えられます。

拘置所では部屋の中に水道があり、歯ブラシや歯磨き粉、洗顔フォームを持ち込む事ができるので、自由に洗顔したり歯を磨いたりする事ができるようです。となると、拘置所の方がいいですよね。1分じゃ歯もまともに磨けないのでは?と疑問にも感じます。

ちなみに、女性の場合、化粧水などもしたいですよね?この1分の中であれば可能なところもあるようです。コンタクトレンズもOKという留置所ではこの1分でコンタクトのケアもしなければいけないとか…。もう無駄にアレコレしたいとか贅沢言ってる場合ではないですね…。最後に、お風呂にも窓がついていて、覗かれているらしいです。まったく落ち着かないですよね。

Categories: archive